「どんな?クルマ」アルコールインターロックって知ってる?

おしらせ

  • 2014.05.20 「どんな?クルマ」アルコールインターロックHPをプレオープンしました。

アルコールインターロック User Report

飲酒検査だけではなく、
安全規則の遵守にも役立っています。

有限会社永井運輸 専務取締役 永井 清様

御社で、自動車搭載型のアルコール検知器「ALC-ZERO」を導入した背景などをお聞かせください。
まずは、社会的問題である飲酒運転に対し、会社を挙げて撲滅に取り組むためです。
また、機器を搭載した全車両の検査結果を一括管理できる「ALC-ZERO」を利用することで、遠隔地での安全管理を更に充実させたいという思いがありました。
全国15,000以上の事業所への導入実績があり、信頼のできる機器であったことも理由の一つです。
運用していく中で、気が付いたことはありますか?
乗務開始から一定時間後に、再測定を促すアナウンスを流すことができます。トラックの長時間の運転は、運転手の身体的な負担が増え、安全性の低下にもつながるため、 再測定のアナウンスを3時間半後に流すことで、飲酒検査のみならず、連続運転4時間以内という安全規則の遵守にも役立っています。
「ALC-ZERO」を導入したことで、周囲の評判・反響があれば教えていただけますか。
アルコール検知器に興味を持っている方は多く、取引先の敷地内で同業者の方から、機能について質問されたり、実演を頼まれる時もあります。取引先への信頼度も上がり、双方の信用関係が向上したと感じています。
また社内でも、飲酒運転に対するドライバーの意識改革がさらに向上しました。

「どんな?クルマ」
こんなトラック走ってます。

トラック

このラッピングがされているトラックにも、
アルコールインターロックが搭載されています。

使用イメージ

吹きかける図

どんなクルマにも、専用機器に息を約4秒間吹きかけるだけで、アルコールの検知が可能です。

どんな?クルマ Facebookページへ